INFORMATION

インフォメーション-2017年4月

04月30日

★『憂歌団からの便り。~島田和夫祭り~』2枚組DVD絶賛発売中!!★

島田和夫祭りDVD2.jpg


オリジナル・メンバー、ドラマーの島田和夫が2012年に他界。
2013年、追悼イベント『憂歌団からの便り~島田和夫祭り〜』が
憂歌団の公演として じつに15年振りに「大阪なんばHatch」「東京・赤坂BLITZ」で各会場2日間ずつ行なわれ、 アルバム『憂歌兄弟』に収録された新曲や
カバー曲を織り交ぜながら、 憂歌団の歴代の代表曲の数々が約2時間半に
渡って久しぶりに演奏された。

本作はその最終公演となった東京・赤坂BLITZでの憂歌団再始動ライブの
模様を収録した2枚組DVD。
木村充揮、内田勘太郎、花岡献治。
このオリジナル・メンバー3人での演奏と、ゲストのドラマーズを迎えての
セッションの模様、 さらに新生・憂歌団のドラムとして加入が発表された
元RCサクセションの新井田耕造を加えての演奏は、
前日までの3日間にもまして名演が次から次に披露されました。
観客、スタッフ一同、興奮と感動が覚めやらなかったメモリアルな夜の
貴重な記録映像です。

『憂歌団からの便り。~島田和夫祭り~』
発売日:2014/5/28
品番:PEBF-3088

価格:¥5,370+税

詳細はデスコグラフィー欄をご覧下さい。
http://dandylion.info/discography/vhsdvd/


★『憂歌兄弟』待望のニューアルバム絶賛発売中!!★

2YUKAKYODAI.jpg


憂歌、再び

伝説のバンド『憂歌団』の歴史は1970年ここから始まった。

木村充揮と内田勘太郎。日本が誇るブルース・ブラザーズ。

2014年3月12日、「憂歌兄弟」によるフル・アルバム
「憂歌兄弟」を
LP+CDで発表。

1975年衝撃のデビューを飾ったバンド憂歌団。

それは1970年に高校生だったヴォーカル木村充揮とギター内田勘太郎が、
音楽の神様に見守られながら、学校の教室で練習したところから始まった。


バンドは1998年に無期限活動休止を宣言、各メンバーがソロ活動へ移行して15年。
それぞれが素晴しいソロ・キャリアを歩むなか、
突如として木村と内田が高校生の時に教室で練習していたように会い、
東京からエンジニアを呼んで盛夏の沖縄にてすべてを一発録音。

クリックもなく、カウントもなく、ヘッドフォンはたまに、
二人で顔を見合わせて、何となく、なんとなく火花を散らせた、
リアル・サウンド。
『スターウォーズ』のエピソード1のような、
憂歌団のエピソード1がこつぜんとこの世に姿を現します。


『憂歌兄弟』
憂歌兄弟(木村充揮・内田勘太郎)

発売日:2014/3/12
品番:PECF-3080
価格:¥4,500+税 

詳細はデスコグラフィー欄をご覧下さい。
http://dandylion.info/discography/



04月28日

♪ライブ情報更新new

ライブ情報更新しました!!
詳細は2017年6月、9月のスケジュール欄をご覧下さい。



04月19日

♪ライブ情報更新

ライブ情報更新しました!!
7月の東北ひとり旅ツアー、8月の磔磔 一週間イベント決定!
詳細は2017年7月〜8月のスケジュール欄をご覧下さい。



04月17日

木村組連絡帳更新

木村組連絡帳更新しました!
詳細は連絡帳をご覧下さい。



04月11日

♪ライブ情報更新

ライブ情報更新しました!!
5月の九州方面ひとり旅ツアーで
会場の都合により、近隣の方、木村組組員様、メルマガ会員様のみ
告知可能だった会場が一般にも告知可能になりました。
詳細は2017年5月のスケジュール欄をご覧下さい。



04月06日

☆BS11「あのスターにもう一度逢いたい」に出演!! / ♪ライブ情報更新

メディア情報

BS11「あのスターにもう一度逢いたい」にゲスト出演します。
近藤房之助さんと「これが男の生きる道」も披露しております!
是非ご覧下さい。

放送日時:2017/4/11(火) 20:00〜20:54
放送局:BS11
番組名:あのスターにもう一度逢いたい
〜第51回「ハナ肇とクレージーキャッツ 永久不滅の″スーダラ節"」〜
メインMC:宮本 隆治
 / アシスタント:高野 萌
ゲスト:犬塚弘、中尾ミエ、木村充揮&近藤房之助 佐藤利明(娯楽映画研究家)
詳細はコチラ → http://www.bs11.jp/entertainment/anostar/


♪ライブ情報更新

ライブ情報更新しました!!
詳細は2017年6月のスケジュール欄をご覧下さい。